細胞を内側から活性化させる

NMN

ニコチンアミドモノヌクレオチド
Fact 01

身体の様々な
不調・病気の原因の
ひとつは『老化』

老化とは歳を重ねることにより身体の細胞の活動が衰えて行く現象です。老化は運動機能の低下はもちろんのこと、糖尿病や心疾患・認知症や癌などの病気の根本的な原因の一つとされています。
挿絵1
Fact 02

NMNは、
細胞を活性化させ、
様々な症状の
改善が期待できる。

NMNを体内に摂取することで、部分的にではありますが『衰えていた細胞を若返らすこと』が期待できます。(※1) 
そして、様々な病気の改善と予防に期待が寄せられる新時代の栄養素です。

※1 Cell 155, 1624-1638, 2013 (マウスに対するNMN投与実験)

挿絵2 科学
Fact 03

NMNは、
老化で失なっていく
生きるために必要な
NADを増やす

NMNは体内で、人間が生きるために必要な物質、NADに変換されます。
NADはあらゆる生き物の細胞に入っていてエネルギーをつくる『源』となる物質です。しかし歳を取れば取るほど体内から減ってしまい、それ自体摂取しても直接細胞に取り込まれることはほとんどありません。このNADの量を、NMNによって効率的に増やせることがわかってきました。(※1)

※1 Cell 155, 1624-1638, 2013 (マウスに対するNMN投与実験)

挿絵3
Fact 04

人の体内にもともと
ある栄養素『NMN』

NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)は薬でも人が作った新しい化学物質でもありません。NMNはビタミンB3からつくられる物質で本来は体内で自然に生成される栄養素ですが、歳を重ねるにつれて体内での生成能力が減少していくと言われており、老化抑制にとって重要な栄養素として近年注目されています。
挿絵4
NOMONとは
私たちNOMONは
身体的にも精神的にも、そして社会的にも、
もっとも満たされた状態を
より長くつくることを目的とし
すべての人が、
自分らしく充実した人生を歩んでいける
プロダクティブ・エイジングを
目指し活動しています。

LIFE IS LONG.